『雨泉休閉会館(雨泉洗浴)』に行ってみた! 大連日航ホテル付近のエロマッサージと女遊びその(1)


今回は中国は大連の遠征風俗レポートです!大連と言えば日本人は日航ホテルに泊まることが多いでしょう。という訳で今回はそんな日本人御用達の日航ホテル徒歩圏内の女遊びを特集したいと思います。日航ホテルの正面入り口から道路を隔てて目の前にある本番有のサウナ・マッサージ店『雨泉休閉会館(雨泉洗浴)』をご紹介します。ここは2008年以前は『天雨彗慧桑拿洗浴中心』という名前のマッサージ店だったのですが、一度警察の手入れにより潰れ、そののち屋号を現在のものに変えて再スタートを切りました。

お店に入るとまず靴を預けスリッパを出されます(最後帰るときに会計を済ませたら靴が帰ってくるシステムです)。同時に腕に巻きつけるタイプのロッカーの鍵(よく市民プールなんかで見るあれです)に番号が振られており、店内で飲み物を飲んだり、サービスを受けたりしたら自動的にお金が加算されていき、最後に出口で清算して帰る流れになります。

まずは地下一階に通されます。ここですっぽんぽんになり、衣類貴重品をロッカーにいれ鍵をします。因みにこのロッカーですが、自分用の腕に巻いている鍵と、店員の持っている鍵を同時にかざさないと開かない安全システムになっています。盗まれる心配が無いので安心できます。先ず風呂もしくはシャワーに入ります。サウナもあります。有名な金沙韓式松骨休閉会館(他記事参照→『金沙新韓式松骨休閉会館』に行ってみた!)よりは狭くてちょっとくたびれた感じの浴槽でした。不衛生では全くありません。風呂から上がると近くに待機している店員が素早くタオルをくれます。そのままガウンに着替え今度は2階の休憩室に通されテレビ付きソファーに横になります。既にくつろいでいる中国人旅行客が5~6名いました。少しすると女の人が来るので(中国語で何と言っているかはわかりませんでしたが)ついていきます。すると3階へ連れて行かれソファーで値段の説明をされました。398元(1元15円として約6000円)と提示してきます。高いというとすぐに298元(4500円くらい)まで下がります(あっさり下げ過ぎ・・・^^汗)もう一声押しますと228元(3500円)まで落ちました。ただこれ以下にはどう頑張ってもなりませんでした。格安な店だと大体3000円位なのでこのあたりが相場なんだと思います。この金額でOKすると女の子が待機している部屋に連れて行かれます。この時は5~6人位しかいませんでいした。・・・・それにしても何とも微妙な面子・・。しかし辛うじて一番右の子は細くて可食か・・・ということでその娘をチョイス。その娘につれられて待機室近くの個室に連れていかれます。

image (42)問題の個室は不衛生ではない

個室に入るとすぐにお互い服を脱ぎます。中国では割と普通なのですが、この娘も例外なく腋毛を処理していません。ボーボーではないですが伸びをした時に1~2cmのヘアがしっかりコンニチワしてました。先ずはうつ伏せになるように言われバックから女の子のオッパイを使ってのオイルマッサージです。小さなオッパイ(Bくらいでしょうか?)で背中全体を撫でるように回転運動を繰り返します。そのまま背中全体を舐められ、今度は口に水を含んだ状態で舐められます。口に水を含んだまま背中を舐めるのは中国独特なんでしょうか?初めてされました。これらが終わると今度は四つん這いになるよう指示されます。なんとも屈辱的なポーズのまま肛門を濡れティッシュで丹念に吹かれ、口に含んだ氷でアナル攻めです。冷たいはずなのにあまりそういう感覚はありませんでした。(と同時に性的な興奮もあまり得られません。)いよいよ仰向けになって生フェラです。生フェラも通常のものと水を口に含んだ状態で行うもので攻められました。水を口に含んだフェラは台湾のサウナでもあると聞いたことがあったので中華圏独特の技なのでしょうか?最後は正常位から。タイの女の子はマグロが多いのですが、中国本土女子はいかに?と楽しみにしていましたが普通に喘いでました。日本人みたいな叫ぶ感じまでは行きませんでしたが。フィニッシュしたら濡れティッシュをもらって自分で拭いすぐにガウンを着て部屋をでます。チップなどは一切請求されませんでした(チップの文化は無いそうです)。

コトも済んでロッカーに戻ろうと階段をさっさと下りて行ったのですが係員に制止されました。なにやらドアを少しだけあけて一階玄関あたりを見ています。無線でも何かやりとりしており「もしかして公安の踏み込みか!?」と一瞬嫌な予感がしましたが、結局何事もなく帰ることが出来ました。さて気になる総額ですが、入浴代30元+コーラ10元+スペシャルマッサージ228元=268元(4000円)でした。やはり日本と比べると(女子の質が下がるにしても)格安ではあります。発展途上のアジアの国なんだなと風俗の値段を通して実感しました。(先進国である台湾ではこんな値段ではやれませんので・・。)

image (44)店の外には公安(警察)の白バイが・・・検挙されると法外な
罰金を払うかもしくは国外退去になり再入国不可になる事も

講評として、この店は高くはないのですがやはりリスクがあるのではと思います。現実にこの店に公安が何度も踏み込んでいることは有名ですし、過去にも日本人が検挙されているそうです。今回も玄関の外には公安のパトカーが止まっていました。SEX中も常に踏み込まれるんじゃないか?という恐怖感の中早く済ませようという心理が働いてしまい、あまり楽しめなかったです。

【ご報告】皆様の1クリックが記事更新頻度を早めます!!
当サイトは広告収入のみにより運営しています。売上金は主に取材のための航空券代として使わせて頂いております。ランキングサイトで上位になればなるほど早く航空券代が貯まりますので新記事の追加を早めることが出来ます。どうぞ皆様の1クリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村