『テーメーカフェ』とルアムチットプラザホテル


バンコクに夜の遊びに来ている日本人で知らない者はいないのではないかと思われる援助交際カフェ『テーメーカフェThamae Cafe)』をご紹介したいと思います。テルメカフェとも呼ばれる当カフェの場所は199 Sukhumvit Road(soi13とsoi15の間のブロック)であり、BTSナナ駅とアソーク駅の中間に位置します。夜10時ごろになると店内は援助交際を目的に来た少女達とそれを物色しに来た日本人で埋め尽くされます。(開店時間は夜8時と割と遅いのので注意が必要。)店は店内に立っている少女たちに関しては黙認(=無関係)という形をとっているため、ゴーゴーバーの様に気に入った子にドリンクを奢る等の二次出費の必要が無いのが嬉しいです。少女達はショートで2000バーツが相場。セミプロがいないわけでもないのですが、昼間は学生やOLをしている素人が多いのが大きな特徴です。(テーメーカフェでは上手くナンパが成功するとお金を払わないでもSEXに持ち込むことが可能ですが、その具体的方法に関しては過去の記事をご参照下さい→ http://bangkok-fuuzoku.com/?p=3)話がまとまれば一緒に滞在中のホテルまでついてくることになります。ただ、カフェ内で何度も回転したい女の子などは、カフェの上の階にある連れ込みホテル(『ルアムチットプラザホテルRuamchitt Plaza Hotel)』のこと)でコトを済ませようと希望してくることが殆どです。ホテルの使用量は500バーツ(約1500円)で店の奥の階段から直接つながっています。部屋は広いしナナプラザの連れ込み宿等と比べると大分衛生的だと言えるかもしれません。

image (9)ホテル各階の廊下の様子

image (7)部屋はかなり広い。内部も綺麗に清掃されている。

image (8)浴室内。一般の宿泊ホテルと比べれば水回りの
汚れが気になるが、ナナプラザの連れ込み宿等
と比較すれば比べ物にならない程衛生的である

image (11)テーメーカフェで知り合ったスジトラちゃん21歳。テーメー
は日本人客が多いため日本人好みのロリ系タイ少女が集ま
る傾向にある。それがまた日本人客を呼び寄せるという良い
循環が生まれているようだ。店内はロリ系と日本人ばかりだ。


【ご報告】皆様の1クリックが記事更新頻度を早めます!!
当サイトは広告収入のみにより運営しています。売上金は主に取材のための航空券代として使わせて頂いております。ランキングサイトで上位になればなるほど早く航空券代が貯まりますので新記事の追加を早めることが出来ます。どうぞ皆様の1クリックをお願い致しますm(_ _)m


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


Leave a comment

Your email address will not be published.

*